【ドリルプリント】2種類の式を解きどちらが解きやすいか比べる3つの数の計算②

同じ答えになる2種類の式を解き、どちらが解きやすいか比べる、引き算中心の3つの数の計算ドリルを、ランダムに生成し、印刷できます。数は、100まで。括弧の中の足し算の答えの一の位は、常に、引かれる数の一の位と同じ数字になるようにしてあります。

2種類の式を解きどちらが解きやすいか比べる3つの数の計算②

名前 点数 /100
    分~   かかった時間

どちらが計算しやすいかくらべてみましょう。〔 1もん 10点 〕

©スマイルドリル(http://smiledrill.com/)

使い方

  1. 「印刷」ボタンをクリックすると、ブラウザの印刷機能を呼び出します。紙のサイズは、A4かB5がおすすめです。IEの場合「縮小して全体を印刷する」、Firefoxの場合「用紙に合わせて縮小」で印刷して下さい。
  2. 「正解を表示」ボタンをクリックすると、正解が現れます。正解を表示させたまま印刷することもできます。
  3. 「問題を更新」ボタンをクリックすると、計算問題の数字を更新します。繰り返し学習に便利です。